看護学生のカバンが重すぎる!スッキリまとめられる3つのコツとは?

看護学生の中には、通学バッグが重いと悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

学校で使用する教科書は分厚いものが多く、毎回持ち運ぶのが大変ですよね。

学校のロッカーに保管している人も、テスト前は勉強のため持ち帰ることも。

今回は、看護学生のカバンの中身とスッキリまとめられる3つのコツについてお伝えします。

看護学生のカバンはパンパンが当たり前?

看護学生の中には、教科書やメイクポーチ、昼食など、常にパンパンになっている人もいると思います。

実習中は白衣などの荷物も増えるため、いつも以上に荷物が多い人も。

看護学生の多くは、いつもカバンがパンパンになっているようです。

 

カバンの重さを測ったら10kg以上の人も…。

毎日10kgの荷物を持ち歩くのは、かなりの労力になってしまいますよね。

重い教科書などを入れて持ち歩くため、カバンもすぐにダメになってしまう学生も多いようです。

現役看護学生のカバンの中身を大公開!

看護学生のカバンの中身を見ていきましょう。

写真に写っているアイテムには載っていないものもありますが、以下のような持ち物が挙げられます。

  • 教科書
  • 参考書
  • ノート
  • 財布
  • 筆記用具
  • メモ
  • タオル
  • 生理用品
  • ハンドクリーム
  • 携帯
  • モバイルバッテリー
  • お弁当
  • 飲み物
  • 手帳

実習期間中であれば、この荷物に白衣と実習記録、参考書、聴診器がプラスされます。

教科書は授業によって必要な冊数も変わってきますが、解剖生理学の教科書は辞書並みの分厚さがあるため、かなりの重さになります。

必要があれば、これらの荷物にモバイルパソコンを持っていくこともありました。

看護学生のカバンの中身をスッキリまとめる3つのポイント

看護学生のカバンの中身を、スッキリまとめるポイントを見ていきましょう。

ノートはルーズリーフにする

教科書にノートに冊数が多くなってしまうので、科目別にノートを作るのではなくルーズリーフで管理するのがオススメです。

ルーズリーフであれば、ノートよりも少ない枚数で済むので持ち運びも楽になります。

授業でまとめたノートは、自宅に帰ってから科目別に管理するとなくす心配もありません。

ルーズリーフは買った状態のままで持ち歩くと、紙が折れてしまうことがあるので、プラスチック製のファイルに入れておくことがオススメです。

プラスチック製のファイルは100円ショップでも売っているので、手に入りやすいです。

飲み物はペットボトルを選ぶ

看護学生のカバンの重さの原因は、分厚い教科書や参考書ですよね。

それに昼食や飲み物が加わるとさらに重くなってしまいます。

マイボトルを持ち歩いている人もいると思いますが、容器も重いので荷物の原因になります。

飲み物をペットボトルにして現地調達することで、荷物をスッキリさせることができます。

飲み終わったペットボトルは捨てて帰ることができるので、通学中は荷物にならず軽くすることができます。

昼食も通学途中で購入することで荷物を減らすことができます。

教科書の必要な部分だけ持ち歩く

少しだけ手間がかかってしまう方法ですが、教科書や参考書の必要な部分だけを持ち歩くことで荷物を軽くすることができます。

教科書を破ったりすることに抵抗がある人は、コピーを取ると必要な部分のみを持ち歩くことができます。

教科書のコピーに時間がかかりますが、荷物がかなり減るので、荷物をスッキリさせたい人にはオススメの方法です。

実習期間中は荷物も多くなってしまうので、参考書の必要なページを縮小してコピーして持ち歩いていました。

荷物が多すぎる看護学生におすすめのカバン

荷物が多くなってしまう看護学生にオススメのカバンを見ていきましょう。

Forecast(フォーキャスト) リュック

バッグはリュック派という人にオススメなのが、このリュックです。

20Lの大容量でボックス型なので教科書もたっぷり入ります。

ポケットもたくさん付いているので、細かいアイテムも収納できるので使いやすいです。

通学に時間がかかる人や電車通学の人は、リュックで背負うことができるので、楽に持ち運ぶことができます

バッグは撥水加工が施されているので、雨の日も安心して通学できるのが嬉しいポイントです。

ForecastリュックをAmazonで見てみる

(スーパーモダン)Super Modernボストンバッグ

実習では白衣や教科書に様々な荷物が必要になりますが、あまりバッグが大きいものは好きでない人もいると思います。

出来ればバッグもコンパクトにしたい!と思っている人にオススメが、このボストンバッグです。

見た目はコンパクトですが、軽量でたくさんの荷物を入れることができます。

このボストンバッグは形くずれしないので、重い荷物を入れても見た目は綺麗なままです。

ポケットも充実しているので、実習にも授業にも両方活用できるバッグです。

Super ModernボストンバッグをAmazonで見てみる

サンワダイレクト 3WAY ビジネスバッグ

実習先も遠方が多く、泊まりで荷物が多い人もいると思います。

とにかく荷物が多い人には、このビジネスバッグがオススメです。

ビジネスバッグですが、容量は約32L入るので教科書も白衣も日用品もスッキリ収納できます。

また、3wayタイプなので、手提げ、ショルダー、リュックとシーンに合わせて使い分けができるのもポイントです。

カラーもブラックでビジネス仕様なので、スーツにもピッタリ。

1つ持っておくと様々なシーンで活躍してくれるビジネスバッグです。

サンワダイレクト 3WAY ビジネスバッグをAmazonで見てみる

通学時間のカバンの負担を少しでも減らすために

看護学生は教科書に参考書に荷物が多く、通学時間に負担を感じている人も多いです。

授業だけでなく実習では白衣や記録など、さらに荷物が増えてしまうことも。

荷物の多さに肩こりに悩まされている人もいるかもしれません。

通学時間のカバンの負担を少しでも減らすためには、持ち物がしっかり入るカバンを選ぶことが大切です。

関連記事(PR含む)

The following two tabs change content below.
★TOMO★

★TOMO★

看護学校卒業後は手術室で勤務。その後急性期病棟での看護を経験。現場の看護師不足の問題に直面し、看護師の採用に携わりたいと求人広告業界で営業として勤務。現在はPC1台で仕事をするため、看護師ライターを中心に活動。手術室で働く看護師を応援するため、webサイトで自身の経験を元に情報を発信している。https://openasnurse.com/